Welcome to

Food Safety

機械式時計を大切に扱うには?手入れが必要になりますよ

  • Post By:
  • Date:

機械式時計とはどんな時計?

機械式時計とは、一般的には自動巻きと呼ばれる仕組みであり、英語ではオートマチックと呼ばれるようになっていますよ。内部の仕組みが精密になっており、身に付けている振動によって自動的にネジが巻かれていく仕組みの時計です。電池式時計とは異なり、電池などの交換も必要なく、身に付けている限りは永続的に動く事がメリットであり魅力でもあります。従来では高い価格の時計として販売されていましたが、現在では手頃な価格で購入出来ますよ。

機械式時計には手入れが不可欠

機械式時計は身に付けているだけで自動的にネジが巻かれる魅力的な設計です。しかし、内部の設計は精密となっていますので、手入れを定期的にする事が必要となります。手入れをしていないと故障の原因などになりますので、手入れを欠かさず行う事によって大切に長い間機械式時計を身に付ける事が出来ますよ。手入れをしていない場合には、見た目も悪くなる他に、内部の設計に影響がありますので、故障して修理が必要になる場合もあります。

手入れはどこでするもの?

機械式時計の手入れは基本的にはメーカーに依頼をする事が適切ですよ。メーカーに問い合わせをする事で簡単に手続きをする事が出来ますので、誰でも簡単にメンテナンスの依頼をする事が出来ます。時計屋などの店舗では、一部の店舗ではメンテナンスや修理などの手入れをしてくれるサービスを提供していますが、機械式時計の設計が複雑な事によって手入れを拒否する店舗もありますので注意が必要です。定期的なメンテナンスはメーカーに依頼する事が簡単で確実ですよ。

グランドセイコーは、日本の高級腕時計ブランドです。機械式・クオーツ・スプリングドライブといった様々な駆動方式による高級モデルを開発しています。