Welcome to

Food Safety

個性を出す?シンプルなものを選ぶ?どうしよう結婚指輪

  • Post By:
  • Date:

婚約指輪と結婚指輪って何が違うの?

結婚の約束をし、結納やお互いの家族の顔合わせのときにあなたは相手から婚約指輪をもらったことでしょう。給料1ヶ月分が目安といわれる素敵なダイヤモンドがついた指輪は婚約の証で、通常男性から女性に贈られるものです。そしてこれから二人が一生涯つける指輪が結婚指輪です。二人で一緒に選んで購入することが多く、二人でつけるためペアリングです。日常的に左手の薬指つけて生活を送るため一般的にはシンプルで控えめなデザインが選ばれることが多い指輪です。

じっくりしっかり選びたい結婚指輪

一生涯身につけることになる結婚指輪。どうやって見つけたらいいのでしょう?まずは『結婚指輪』と入れてネットで検索してみます。驚くほどたくさんのブランドとデザインが出てきて一瞬怯みそうになるかもしれません。しかしここで負けずにパートナーとしっかり相談することが大切です。どのくらいの価格を考えているのか、デザインはシンプルなものか凝ったものか、たくさん話をして決めることで二人の絆も深まっていくことでしょう。

いっそ一生涯の絆を作る?

たくさんのデザインの中から自分たちの好みの指輪が見つかるかもしれません。しかしせっかく一生涯つける二人の絆なら一から作ってしまう、という方法もあります。オーダーメイドでデザインを考えて制作を依頼することもできますが、実際に二人で作業をして指輪を作り上げることができる工房もあります。きっと二人の作業も思い出になり、身につけることでお互いをさらに感じることができるステキな指輪ができあがることでしょう。

結婚指輪はダイヤモンドのような宝石をイメージしがちですが、他の宝石でも嬉しいものです。例えば誕生石だとお互いの結婚と誕生を祝えるので嬉しさが2倍になって嬉しさを分かち合えます。